ホーム > 売上数字の活用方法

売上数字の活用方法

売上数字の活用

売上管理はお店や会社の現状を把握するうえで無くてはならないものです。しかし、売上の管理がもたらすメリットはそれだけではありません。お店・会社の現状を把握することが出来るということはすなわち、現在何が足りていなくて、何が必要なのかを知ることが出来るということです。では、売上数字をどのように活用すればよいのか、その方法をもう少し詳しく見てみましょう。


「なぜ」の癖をつける

一日の売上数字を漠然と見ているだけではいけません。他の営業日と比べて売上が多かった場合は「なぜ」多かったのか、少なかった場合は「なぜ」少なくなってしまったのかを考える癖をつけましょう。普段から疑問の追及を癖づけることで、新たな発見があると思います。

例えば、売上を悪くしてしまった諸悪の根源を突き止めることが出来たとしましょう。その根源を絶てば、経営が良い方向に進むと思いませんか?逆に、売上向上に貢献してくれた要因を突き止めることで、さらなる経営戦略を生み出せる可能性もあります。


数字はただの「数字」ではない

一日の売上、商品の原価、これら全ては数字にて表記されているものですが、「ただの数字」という風に漠然に捉えてしまってはいけません。ここで表記されている数字とはすなわち、今後の経営に関するヒントを与えてくれる一種の「情報」なのです。

一日の売上として計上されている数字を細分化することにより、様々な情報を得ることが出来ます。ここから得られる情報は非常に貴重なものであり、コスト削減・売上向上など、どの対策方法にも活用できるといえるでしょう。

販売管理システムを活用する際には、一度ご参考にして下さい。当社では、美容室やエステサロンに特化したコンピュータソフトウェアを提供しております。顧客管理をもっと効率の良いものにしたい、posシステムを導入したいという方は、お気軽にご相談下さい。


製品情報
Salon Magic PLUS
Esthe Magic21
Trimming Magic
GOYOYAKU MAGIC
ポケサロ
Magicシリーズ
V2 Conference
Gensee
イプシロン
会社情報
会社概要
ご挨拶
経営理念・行動指標
会社組織図
沿革
特約代理店及び主要仕入先
事業拠点・所在地
採用情報
募集要項
職種紹介
先輩からのメッセージ
よくあるご質問

Copyright © 2012 EXCEED system. All Rights Reserved.